社会人4年目です。

1年前くらいに本を読むようになりました。

経済学やら世界史の本を読み、そこからビジネス書や自己啓発、、、等々

本を読むことにより知見も広がり考え方や人への接し方、色々と変わることができたと思っています。1年で30冊程読んだだけですが。それでもそう感じます。

そして読みたい書籍があれば買い、あれば買い、積読状態、消化するのが楽しみです。しかしかさばる。キンドルとか買おうかなとか最近思っていたりする。電子版のほうが安いものが多いし・・・。

しかしそんな中見つけたサービスがります。

それはflier(フライヤー)です。
https://www.flierinc.com/

これ、無料で本の要約が読めます!!!!無料だと指定された書籍となりますが、とりあえず十分でしょう。。。

無料版でも毎月1~2冊読める書籍が追加されるようです。

で、書籍の要約をPDFデータとしてダウンロードできるのですが、そのPDFの出来がすごい!無料でこのクオリティでダウンロードしてくれんの!?という感じ。ほんと。


統計的にだったかは忘れましたが、読んだ冊数と年収には相関があるらしいです。おおよそ1の。

野心があるビジネスマンは以前紹介したHtudy Hackerhttp://studyhacker.net/)とflierhttps://www.flierinc.com/)を暇なときに読むだけでも成長できそうです。塵も積もればってやつです。

そのうちブログ内にリンク貼っちゃおうっと。

読書系では「美女読書」(http://bijodoku.com/)というのも気になっていますが、まだどういう使い方をすればよいのかわからず・・・。分かり次第またここに書くかもしれませぬ。

観たところ、「美女読書」は特にビジネスマン向けの書籍ラインナップとなってますね。(というか美女というコンテンツは強いですね。毎朝違う美女が天気予報を教えてくれるアプリもあるし・・・)


あ、flierはアプリ版もありました。(個人的には使いづらかったけど)


以上。

(TACの7月の模試は申し込むとして、5月のLECの模試は申し込もうかな?申し込むと思うけど。)