昨日読んだコラム記事

簡潔にまとめると

「とある局アナが転職し
通信販売の仕事へ就いた。
しかし全然売れない。
ジャパネットたかた社長の完コピを
したところ、売り上げが急激に
伸びた」

という話。

面白かったです。


局アナは男性で40歳くらいだったかな。
通販会社はジャパネットたかた。
転職した時にはすでにたかた社長は
第一線を引退していた時期です。



始めはかなり自信があったようです。
局アナ時代に文を読む訓練、
発声の訓練、流暢で相手に伝わる
文の読み上げ等々、若いころから
ずっと行ってきたことなので自信が
あったそうです。

さらに紹介する商品を家で使い、
スペックも隅々まで調べ、
アピールポイントを簡潔に
分かりやすい文章で作成し
練習してきたようです。

しかしその商品の売り上げが
自分より年下の社員のほうが
10倍、たかた社長だと100倍
売れたそうです。

プライドを捨てその年下へ
売り上げのコツを聞いた際に
「たかた社長の真似をするとよい」
という助言をもらったそう。


その後はたかた社長の動画
を見て、セリフをすべてノートにまとめ、
動画を再生してはストップ、メモ、
再生、ストップ、メモ、を繰り返したそう。

その後はたかた社長の動画の音声を
消し、社長の口に合わせてノートに
メモったセリフをあてて練習をし、

さらには喋り方や仕草まで全部真似を
し、完コピをしたそうです。

それを色々な動画で繰り返し訓練して
実践していくうちに売り上げが徐々に
上がってきたそうです。


完コピした結果、たかた社長の
テクニック等を発見することができた
らしく、また仕草、ノンバーバルの部分でも
商品の見せ方、触り方にも普通なら
気づかないテクニックがあったようです。

「皆さん、どうです?」「わかりますか皆さん」
「便利だと思いません?」「これ気が付きました?」
「安いでしょう?」「便利ですね?」

テレビの向こう側と話すテクニックで、かつ
うるさいと思われない「間」の使い方等々

完コピしないと学べない技は確かにあると
実感したそうです。


元記事は
「たかた社長 完コピ」で検索すれば
出てくると思います。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

自分が働いている現場でも、
すごいなー、自分じゃ作れないなーと
思うドキュメントや資料をたくさん
見てきましたが、この記事を読んだことで
とりあえず同じものを真似して作ってみようと
思いました。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

余談
個人的にSEはコーディング技術が
いくらすごくたってドキュメンテーションの
レベルが低いとプログラマーと同じか
それ以下になっちゃう感覚あり。